飼育太郎のお魚飼育奮闘記だぞ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってみますか!!

海水魚、迷いながらも材料の一部だけ購入しました。



取り敢えず、空いてる金魚セットの水槽で水作り開始。淡水の倍は時間がかかるみたいです。

比重計、使ってみたかったんです*\(^o^)/*



そして休日前も、「海水魚始めようかなぁ~」っと迷ってたつもりだったのですが、今思うと、やる気満々でしたねぇ(o^^o)

楽天市場で必要な器具等を探し、ポチッとしました。


そして休日の土曜日.....


届きました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

◯30㎝キューブ水槽


◯スキマー


◯ライブロック

※キュアリング済みとあったので、20分程度に抑えました。


そして、大いに不安がありましたが.....

◯サンゴイソギンチャク


◯イソギンチャクモエビ×2(写真なし)

上記二点はセットで約¥2,000でした。



そして、まだまだ不安だらけですが、行きつけの熱帯魚店で....

◯海ヤドカリ(この名前で売られてました)



さぁ、どうなるでしょうか。
また報告します!

スポンサーサイト

スポッテッド・ガーの給餌

基本、ガーの餌も赤虫です。
水面に空気と一緒に赤虫をそぉーっと乗せると浮きます。沈んでしまうと食べ難くなって、途中で諦めますので、なるべく浮かせる必要があります。
人工飼料はまだ餌付かせられずにいます>_<

なので、1週間に一度のペース位でメダカを投入!
(幼魚時の栄養失調は、後々厄介そうです)


今日は、そのメダカを捕食するガーの姿です。


ベアタンクにより多く見えますが、3匹です。
3匹って、やっぱり良い!!!(o^^o)
※真ん中が最後に追加で入ったガーです。少し細くて小さいです。




メダカ投入!!




おおっ!!捕まえたようです!!




まだまだ捕食が下手な真ん中のガー。
今日は何とか2匹を捕らえたようです。
下手なガーの捕食風景は苛々してしまいますが、ガーの泳ぎに合わせて「焦らず、気長に」をモットーに、更には人工飼料も餌付かせたいと思ってます。

今日も熱帯魚ショップへ

今日は仕事が休みでした。
昼過ぎ、何かしなければと思い立ち、行きつけの熱帯魚店へGO⇒!!!


店内ぶらぶら。
「海水魚もええなぁ~」っと思いながら、毎回ただ通り過ぎる。
しかし今日は、「飼ってみようかなぁ~」っと悩んでしまいました。

店員さんに色々話を聞いて、結果買わず。
塩代も塩垂れの悩みも(他にもあるだろうに!!)、頭の中では解消(楽観視)出来てました。
唯一の問題。
水槽が増える事(今更!?(;^ω^))。

もう暫く落ち着いて、勉強してからにします。


で、こんなん買いました。

fc2blog_20150522183047551.jpg


この水槽に入れました。

fc2blog_201505221830426a3.jpg


なぜこの水槽に入れたかと言いますと...。
ベタの鰭を見て下さい。
癒着?鰭欠け?
購入時のような溜息の出る美しさが損なわれています。


【購入時】

fc2blog_201504192214546c7.jpg

fc2blog_20150421221854f5c.jpg


【現在】

fc2blog_20150522183058a7c.jpg

fc2blog_20150522183053f58.jpg

fc2blog_20150522183103505.jpg


ブラックウォーターになるようです。
鰭が治れば嬉しいですが、この件については追って報告します。


そしてもう一件。

fc2blog_20150522183109091.jpg

ガーの成長速度も、マメにレポートしていきたいと思います。
写真ではおおよそ10㎝ですが、おそらく12㎝はあるかと思います。

数日前に追加で迎え入れたガーは、ほかの二匹より半分程の大きさが原因で共喰いされました。
この数日間は何事もなかったのですが。
そして、同じ大きさのガーを追加してtrio再編成しました。


ガーの幼魚は、フラワートーマンの幼魚より強い印象があります。
普段は弱ってるかのような力ない泳ぎにも見えますが、思っていたより強いです。
まぁ、主観直観で何となくではありますが。(;^ω^)
しかし、背曲りには気をつけたいとこです。


その弱いと印象付けた幼魚のフラワートーマンですが、今ではかなり強いです。
もうこの水槽にはアンキストルス・テミンキーの一匹のみです。
新たに生体を入れたその時、trioはそれを襲うのがわかります。

fc2blog_20150522193954a93.jpg


兵隊のように整列するtrio。

fc2blog_20150522194000ecf.jpg


trio

ディスカス90㎝水槽に、エンゼルtrioを追加しました。

※最近、trioにするのが好きだと気付きました(*^o^*)
まぁ、喧嘩を防ぐ意味合いからも2匹より3匹、3匹よりも.....。でも3匹で戯れる姿って、なんか綺麗。









で、その中でも一番好きなのがコレ!!









大きいエンゼルの存在を知ったのは最近です。ディスカスtrio(☆組が続き、結果trioにT^T)に負けない位、大きくさせるのがまた新たな楽しみになってます。





そしてトーマンtrio















まだまだtrioは健在です。

体も太くなると同時に、スポットも少しずつクッキリ大きくなってきてるような.....。


そしてまた新たなtrioを結成させました。




スポッテッド・ガーtrio





1匹、幼魚の中でも小さいのを敢えて選びました。成長を楽しみたいです。



まだまだ見応えとしては不十分過ぎますが、焦らず気長に成長を見守ります。




そしてリベンジ

キングロイヤル・ペコルティア



糞掃除、まめにするしかないですね(ーー;)
忘れてました(T^T)
1匹買った翌日、2匹目も追加。

結構な「隠れたがり屋さん」です。
今度は落とさず成長させたいですねσ(^_^;)
※ペコルティアのtrioは考えてません(。-_-。)


新規立ち上げ

行きつけの熱帯魚店で中古のキャビネットを見つけました。

「良いなぁ、欲しいなぁ、いつか絶対に必要になるし.....」

数日悩んで末、買いました。
"プロスタイル 600L"を¥4,000-でGET!!


穴もあるのでオーバーフローも視野に入れた買い物です。重量も100㎏はいけます。
そして何より、殆ど傷無し。


そして、キャビネットを買ったら......




取り敢えず新規水槽の立ち上げですね*\(^o^)/*
これで8本目の水槽です。
45-30-30なので小さいです。
いつかオーバーフローを始めるまではこの水槽の為に使います!


この水槽には、
・スポッテッドガー ×2
・ダトニオプラスワン
・リネロリカリア
・淡水カレイ
・イエローアップルスネール ×2

リネロリカリアは今までトーマンtrio水槽に居ましたが、突然trioが一斉に攻撃を始めたので、その時点で引っ越しました。
突然だったので怖かったです。偶然にも水槽前で作業をしてたのが幸いしました。
淡水カレイも餌をトーマンtrioに取られてたので移動。



で、今回買った照明ですが明る過ぎて交換。
ブルー&ホワイトとあったのですが、ブルーが強い。まぁ明るさとしては丁度良いのでこれに変えます。

そして、画像の通りベアタンクにしました。
本水槽はガーの為に買ったのですが(3ヶ月使えるかな??)、あくまで「育成水槽なので管理しやすい環境であること!」っと、本水槽を現時点での位置付けとしました。
勿論、ガーが大きくなったら次は90水槽に行くので、また別の位置付け設定が必要になります。

妖しい魅力

部屋の隅で、小さなスケールでありながらも生命の神秘さに見惚れる事が出来るとは素晴らしい事です。

聴こえる音は水の音だけ。そのモノからは何も語られない。


暗い.....



またまた暗い......





写真の写り云々はおいといて、この趣味は楽しみ方が多過ぎて、もう本当にアクアに出会えた事に感謝です。

面白い事に、幼少期に熱帯魚にハマった頃と同じ感覚で楽しんでるんです。
もう中年期突入ですが、敢えて違うところを挙げるとすれば、それは.....

足りない頭をフル回転させて、より充実したアクアリウムとして仕上げようと、自分で稼いだお金でなんとか頑張ってるという部分だけかもしれません。



オーバル25には、やっぱりオトシン。
これ以上にオーバル25水槽が他に似合う生体が居ないのではないかと思ってますが、果たして何故そう思うのかは私自身わかりません....??


因みにオトシンは、昨日初めて買いました。
クジラっぽいと思うのはわたしだけでしょうか。


あっ、やっぱりカメラ向けると隠れる...



おっ、また出てきた!












過ごしやすい季節になりました

新緑芽吹くこの時期は、iPhoneの写真データが増えます。
実際に目で見るだけでは惜しい気持ちになるので、とにかく撮りますね。

fc2blog_20150501134115fc5.jpg

fc2blog_201505011340418a3.jpg



一週間前に実家に帰り、水槽の掃除をしました。
で、お決まり事のように、帰省の度に水槽ガラス面は苔だらけで、水も汚れている。
帰省→水槽掃除というのは仕方ないと考えてます。
しかし、その掃除を短時間で終えることができ、簡単な手順で行えるようにしたい!!!

そう思うようになったのも、今回の大掃除がきっかけ。
まずは、底に砂がギシギシに入った意味のない底面濾過を止めました。
水槽の水、全て捨てました。そして、ガラス面、外部フィルターのホースの中まで洗い、排水口もディフューザーからシャワー方式に戻しました。
そして、使用して間もなく直ぐにお蔵入りになった”フィッシュレット”を引っ張り出しました。

ここまで気持ち良く掃除をしてしまったら......


そう、ベアタンクですね(*'ω'*)
fc2blog_201505011341426a1.jpg

気持ち良いですね。
アクア始める前は、写真でベアタンク見て「お魚、可哀想」、「なんかつまらない」という印象しかなかったのを思い出しました。
しかし、今となっては違和感なく捉えられるようになりました。
反対に、ベアタンクに至るまでの飼育経緯を思い返せば、「ベアタンクを先に試せ!」と当時の自分に言いたい位。
砂や水草の管理、流木のアクやレイアウト等、色々な事を試した経験があるからこそ、アクア始める前に感じた印象とは全く異なる印象で臨むことが出来たのでしょう。
清々しい。開放感ですね(*´▽`*)
そして、「魚を主体とした育成」に絞りました。
大型魚(今は小型ですが)水槽としての位置付けなので、まめな掃除が必要ですから。
それに毎日の観察とエサやりは親なのでm(__)m

うわーっ、宇宙空間みたい(笑)

fc2blog_20150501134133771.jpg



そして、大阪水槽


fc2blog_20150501134122a7b.jpg

980円セットの水槽(30㎝)
ライトは、給餌時や鑑賞時に100均のLEDライトをあてるのみで、日中夜間共に暗くしてます。
これによりレインボースネークヘッドの動きも緩やかで、怯えて暴れる事もなくなりました。
こちらもベアタンクにしてます。見ての通り、糞が凄いです。
セルフィン・プレコの糞です。とにかく凄い量なので、網で掬えるような環境にしてます。
他に、グリーンスパイニールとブルーアイ・ゴールデンブッシーの計4匹が混泳してます。
スパイニールに関しては、確実な給餌の為です。
ブッシーは水草を食べまくるのでここに移しました。
大きくなるのが楽しみな彼等も、いずれは大きな水槽が必要になってきますね。


fc2blog_20150501133655666.jpg

ベタも元気に生きてます。
人懐っこく、指で背中を撫でさせてくれます。
しかし、カメラを向けると逃げますが(´・ω・`)


fc2blog_20150501133617e6f.jpg

スポテッド・ガーも元気に生きてます。
最初に買った一匹は購入から翌日、飛び出しで☆になりました。
(干からびて口先まで縮んだと思っていた☆を発見した数日後に、明らかにガーの干からびた☆が出てきました。じゃあ、あれは一体なんだったのか未だにわからずじまいです。)

ガーはとにかく給餌時以外は浮いてるだけといったような印象。
泳ぎも緩やかで癒されます。
丸々とした体形のガーに憧れますね。
あれを見るとカモノハシを思い出すのは私だけでしょうか。
なので、大きくなった個体の写真や動画を見ると哺乳類のような印象を受けます。
しかし、腹鰭の形や位置、動きなんかは古代魚といった風格で、これからが楽しみです。



fc2blog_201505011337430da.jpg

そして、トーマンtrio。彼等も順調です。
糞除去は怠りなくやってます。食べる量を考えると、せずには居れません(;´・ω・)
水槽を眺め、大きくなった姿を想像しながら酒を飲んでますが、これがまた楽しいですね。

fc2blog_201505011341268aa.jpg

最近は、水槽の前に近づくとおねだりします。
カメラを向けても、逃げ回りません。ホバリングもしてくれます。
三匹が戯れて泳ぐ姿は、まるでイルカショーのようです。(←言い過ぎ)

チャンチャン♪

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。