飼育太郎のお魚飼育奮闘記だぞ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底面濾過で負担軽減!?

連休の為、実家に帰ってました。
帰省中も天候に恵まれ、春の訪れを楽しませて頂きました。

やりました。
水槽の水換えです。
徹底的?にやりました。
私がいう「徹底的」とは、水換え(水移動)を2/3以上した事を指します(o^^o)

もう苔まみれで水も結構減ってました。
帰省=水槽掃除が絶対的なのは当然の事ですが、なんとか軽減させたい。

そこでこれ!
試したかったんです、これを!!


底面に砂が入っては意味がない!?
もうわんさか入り込んでますσ(^_^;)
なので「追加」程度に楽しんでます。
(本当は、オーバル25水槽の為に購入したのですが.....)


水槽内で、筒から水が吹き上がったりの動きがあるのは楽しいです。なんだかんだ言って、僅かに濾過を期待してますが。

そして、
新たな新メンバーを迎えました。
ホームセンターの小さなスペースに設けられた寂しい(小汚い)アクアコーナーで見付けました。

エンゼルフィッシュ×2
個人的には気に入ってます。


エンゼルは小学生の頃に飼ってました。一番好きな魚でした。
その当時には見る事がなかったんですが、かなり大きくなるんですよね。しかもロングフィンとかあっさり手に入るのが嬉しい限りです。

横からも撮りたく水槽側面に周ると....

来ましたね(o^^o) 4匹同時に。
可愛い(≧∇≦)

では、他の魚の成長記録もどうぞ!





スポンサーサイト

JAZZを聴きながら

たまにこんな感じで眺めてます。





去年12月から約3ヶ月の間に、小さい個体の状態で買い集めていった生体群です。

大きくなると言われている生体は、「あ~、大きくなってるなぁ」と気付ける昨今です。
楽しい反面、夢にも見る不安があります。
・混泳の見直し
・水槽の見直し
・僅か数センチの成長による予想外の
圧迫感

計画的な買い物に努めます(>_<)


他の水槽の動画もどうぞ!


30キューブ


オーバル25


キンペコ

キンペコ2日程前に買いました。
大量に繁殖したようですね。

店員さん「好きなの選んで下さいねぇ~(o^^o)」

私「.........」


どれも同じにしかみえません。ましてや20匹以上の数が元気良く逃げ回ってるんですから。
なので、お任せしました。


ところでキンペコの正式名称は
「キングロイヤルペコルティア」で宜しかったでしょうか。
まぁ、綺麗で可愛いし拘りません。

このキンペコ、夜真っ暗にしないと出て来ません。写真はスマートフォンでは困難です。

あと、最後に迎えたトーマンは☆になりました。仕事から帰ったら鱗ボロボロ。
混泳失敗でした。ごめんなさい(>_<)

残りのトーマンは白点が消え、元気です。彼に育成を絞ります。

フラワートーマン -其の3

ここまでトーマンを5匹導入してきたわけですが、残すとこ1匹.....(>_<)

白点になって落ちるんです。
とにかく最後の一匹を大切に育てよう。


しかし!!!

行きつけの店には後一匹だけ残ってます。今日改めて眺めていたら、片側に4個のフラワースポット!!
連れて帰りましたσ(^_^;)
(因みに残りの自宅の一匹も僅かに白点気味)

導入するなり白点トーマンに虐められ、隅っこに。時間を置くも、時折やってくる突きに餌にも食い付かず怯え発生。

思い切って、虐められているトーマンをレインボー、バンカスネークヘッドがいる水槽に投入。投入時は給餌の合間ですが、私自身もどこに投入したのか見失うようなタイミング。
皆、餌をまだ待ってました。
その合間に、さらぁ~っと溶け込んだ感じ。


引き続き給餌開始しても餌に夢中の彼等。さすがにトーマンはまだ食い付きませんが、pHショックもなさそうで様子を伺いながらも遊泳が許されてる感じ。

因みに前回トーマンを投入した際はこんな状況でした。


狙われてました。(ーー;)
直ぐに引き返しましたが、結局は別水槽で白点で☆に。
個体差って、やっぱりあるんだと実感。

いい感じです。
これで明日の給餌に参加すれば山を越えられるかと思いますが。



オーバル25にはコリドラス・パンダを三匹迎えました。その内の一匹は店員さんの好意でロングフィンを入れてくれました*\(^o^)/*


スマートフォンなのでこれが限界。いつかきっと良い写真で紹介出来るかと思いますがσ(^_^;)

金魚っぽくて、とにかく綺麗です。
パンダでは二回失敗してから遠退いてましたが、リベンジ。
普通のパンダでも満足でしたが....
ロングフィンパンダ、かなり良いです。
「自然」繁殖とかにならないかなぁ~っと、僅かながら期待もしてます。

コリドラスはアクアスタート時は何とも思わなかったのですが、今は絶対的な存在に変わってます。
スネークヘッドをメインに飼う水槽と位置付けたとしても、干渉されない底層モフモフの不思議な存在。(現時点だけかもしれませんが)
このパンダが上手くいけば、いずれはコリドラス・アドルフォイを飼いたいですね!!(o^^o)



フラワートーマン -其の2

オーバル25でトーマンを飼育するのは間違ってます。
それでも些細な変化に気付けるよう、拡大鏡のようなガラスになってる、これを選びました。
生体が安定するまでは、これが必要なんです。


というのは後付け。

結局最初に迎えた3匹は......
(最初に2-☆1、新たに+1=0)

そして新たに2匹を再々投入。
しかも、今日になぜか店内に置かれていたオーバル25水槽に惹かれ購入。


今回は前回より太めの元気なトーマンです。是非、大きくしたいです。


オーバル25に関しては、「休日=新規立ち上げ」のスイッチが入り、オーバル25の購入に至りました。

水槽は確かに増えます。
しかしこれも消耗品。
割れる日も来ます。
増え続けるわけではない。

そういい聞かせての購入ですσ(^_^;)


オーバル25を購入して、水を入れてから気付いたこと。
①ガラス面がルーペのようになってる
②10㎝以上、水を入れてはいけない

①については、インテリアの要素としては僅かな手加えで素敵なレイアウト水槽になります。楽しいですよ!

②においては、チョット驚愕です。
トーマンが少し大きくなるまでの間だけと割り切るしかありません。
その後はどうやって使うのかは、また考えます。

因みに携帯ではトーマンは撮れませんでした。凄まじい怯えです。
遠くから(1m程度)離れた場所から撮れるカメラ購入まで、後2ヶ月弱の予定ですσ(^_^;)



これで7本目の水槽購入となりました。
稼働水槽は6本。
( T_T)\(^-^ )


濾過を弄る

濾過機を自分なりに想像するのって楽しいですね。
手間は大してかけずに作りました。






大きくなったのかな。
スネークヘッドの顎(鰓)って、なんか良い感じです(≧∇≦)
あっ、頭の形や顔もそうですが、鰓部分の柄も蛇っぽい!今気付いたσ(^_^;)



いぶきエアストーン

灯台下暗し。
ネットでしか手に入らないと思っていたいぶき製品ですが、いつも行く熱帯魚店にヒッソリ置いてました。
5㎝程の筒で約500円。
一個試しに買って良い感じだったので、更にそれより少し大きいのも購入。

エアポンプの二口でないと上手く泡が出ないと思ってましたが、二股分岐の微調整でいけます。
僅かな僅かな微調整。結構いけるもんですね。

出来ればもう、エアポンプはこれ以上増やしたくないです。高いしσ(^_^;)
いぶきエアストーン、かなり見応え変わります。(写真では伝わりにくいですが)



トーマンが棲むキューブ水槽。


トーマンを二匹同時迎えましたが、一匹が原因不明で☆になりました。
新たに一匹迎えましたが、そのトーマンも当日水合わせ前に☆。店員さんが心配するのを余所に購入しましたが案の定でした。

そして残る一匹のトーマン。
餌食いは良いです。
しかし白点病。
マラカイトグリーン水溶液と温度調整で対応中。


そして、地味に大大大好きなこの子達。
写真ではわかりませんが、一匹がおそらく雄であろうかと判別出来るようになりました。
おデコが出できました。
そして唇も見えて、良い感じです。
さぁ、もっと大きくなってくれよ!!
ライオンヘッドシクリッド!!


その後ろに見える投げ込み式濾過器、チョット弄ってみました。
小学生の時に良く見た記憶があり、アクア始めた当初は見向きもしませんでしたが、今ではむしろ目に付くとこに置いて変化を見て楽しんでます。
これ、個人的には重宝出来る濾過器です。

フラワートーマン

もう何言われても仕方ありません。
欲しかったんです。
ずっと欲しかったんです。


買いました*\(^o^)/*
フラワートーマン!!


しかも入荷したてで細く小さく、「☆になったらどうしよう」という心配から二匹も。(これはやっちゃった感半端ない)

取り敢えずはプレコ(底層域)中心の30CUBEに入れました。
他の生体や水草など、全てに興味深々なようで、匂いを嗅ぎにいってます。目がギロギロ動いてます。好奇心旺盛な子犬にすら見えてきます。
しかし、何か空気変わってます。
近々、単独水槽に移って頂く予定です。

心配していたブラックゴースト、レオパードクテノポマとの衝突は見られませんが、直感的に攻撃するのはトーマンだと見てます。


ところで
話変わりますが、水槽が増えて来ると行き着くのが、水槽同士の連結。1つないし3つの水槽の濾過、温度、水質を一つにまとめたいと考えました。

そこで行き着いたのが「(ダブル)サイフォン式オーバーフロー」です。


皆さんはどうしてますか???

90水槽、弄りました

実家に帰ってました。(3/1~3)

60水槽は相変わらず浮草と苔が増えます。蛍光灯、光強いかな??



で、今回の目的は90水槽の環境整備清掃。外部フィルター(SV9000)の働きが期待してた程の効果を引き出せずにいます。そもそも用途が違うのでしょうか??

水草育成には外部フィルターが適している(二酸化炭素添加において)と何かの記事で見ましたが、生体育成には弊害となる要素はあるのでしょうか。
フィルター内に酸素供給出来ず、濾過槽内の生物濾過が期待出来ないのでしょうか??
詳しい方、教えて下さいm(__)m

ただ、水槽内への影響は大きいと実感出来るので、そこを活かした改善をしました。(大した事してませんが(≧∇≦))


以前はsv9000付属のシャワーパイプを使用してました。水面より上で空気溶解を期待したり(水音問題あり)、水面中にしてみたり(パイプ内に赤虫入り込む)。
ここでシャワーパイプを外しました。(ついでにこの冬一番煩わしかった保温シートも*\(^o^)/*)



そして!!

①ディフューザーに変更

ここで、やって良いのかどうかわからないまま実行した事があります。
シャワーパイプより更に水流の勢いが増している為、ここにきて初めて送水量を絞ってみました。

モーター等に負荷が掛かるという記事を目にしていたので実行せずにいましたが、もうこれ以上生体に負担を掛かけまいと思い実行(遅過ぎ)


次に、スポンジフィルターを外し上部式濾過器に変更。

埃を被った古い印象を受けつつも、何かオモチャの箱を手にしたような感覚を覚えました。30~40水槽用です。

濾過器って楽しい!!!

で、90水槽は上部十字型にフレームがあるので、このようにして乗せてます。


そしてどうしようもできなかった水草にこびりついた汚れ。激落ちスポンジたる商品が家にあり試したところ、葉を傷めず落ちる落ちる。素晴らしい!!
【施行前】

【施行後】


ガチャガチャ水槽内を弄り回した為に怯えさせてしまったようです。
(デルヘッジ、エンドリ)

(ディスカス、レッドスネーク)





最後に。
こんなんも飼い始めました。





スジエビ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。