FC2ブログ

飼育太郎とお魚さんの奮闘記だぞ!!

ブログ再開です!!!


お久しぶりです。
飼育太郎です。

こんな私の記事を待って下さっている方がいることを知ってからというもの、内心ワクワクすると同時にソワソワしておりました。
早く何か発信しなければと。
そう思いながらも、これがなかなか・・・(-_-;) 


ブログを始めた当初のように、魚飼育の事ばかり考えて幸せだった自分を愛おしく感じてました。
なぜ愛おしく感じるのか・・・・


それは・・・・・


あの頃の自分が自分でないくらいに、魚に夢中だったから。
素直に「やりたいこと」をやっていたから。
当初のブログを読み返してみると、自分でない気がします。
真剣過ぎて・・・・(;^ω^)


今も、魚飼育は継続しております。
大分環境は変わりましたが、今思い描いている水槽が形になれば写真を撮りたいと思います。
完成までは違う分野で引っ張っていきたいと思います(^^♪


その分野とは???

私、釣りを始めたのです。
それもブログにしていきたいと思ってます。
実はこれもまた真剣モードなのです(^_^;)


釣りには興味がないけど、海水魚を飼育されている人でも共感を持って頂けるような内容にしたいと思うのですが、
なにしろ初心者です。

初心者が奮闘する様子を、ただ素直に書いていくことしか出来ません。
つまらなくて小さなことを一杯発信したいと思っております。

アメブロ → Instagram と流れてきましたが、顔も知らない誰かを想像しながら、リアルな生活では話すこともないであろう事を、この場を借りてお話させて頂きたいと思っております。

ここからスタートしましたが、文面だけで心の底から充実できたあの頃に戻りたいです。
そして、もう一度海水魚飼育にも熱くなりたいです(^_^;)


これからもどうぞ、飼育太郎を宜しくお願い致しますm(__)m

スポンサーサイト



息を吹き込む


ずっと放置していたこのブログに息を吹き込みます....σ(^_^;)



誰かが見てくれるから書きたいのであって、ここで改まることもないのかもしれません。

でも、気まぐれな感じでここでも書いてみようと思います。
ここがスタート地点なのでこれからも大切にしたいだけなんですよねぇσ(^_^;)



再始動のネタとしては、昨日立ち上げた海水水槽を紹介して行きたいと思います。
気まぐれなのでアメブロでもアップするかもしれませんが.....


水槽サイズは90㎝規格。

初オーバーフローです。
配管も色んな方に知恵をお借りして何とか完成しました。


実は数ヶ月前に始動させたのですが、色々事情があって数日で止めました。








そして昨日、再始動させたのです(*^^*)







色々揃ってない状態ですが、時間をかけて水を回し続けて行きたいと思います。


底砂は用意しているので、直ぐにでも真っ白なパウダー砂を敷きたかったのですが、これから苔との戦いも始まるだろうと思い、水を作る事を第一優先に止めました。


と〜っても時間が掛かることは、今管理している60ワイド水槽で経験済みです。

と〜っても時間が掛かりました。
どの魚を入れても問題なく飼育出来る水にするのに、私の場合は一年弱要しました。
あくまで「私の場合」です。


エアレーション、混泳ストレス、病気、水流、換水頻度、比重バランス.....

色々疑いました....(>_<;)




多くを語ると色々説明を足したくなるので、時間が掛かるという事だけに留めておきます(^^;;



地道に水を回し続け、途中に天然海水とか活用して行きたいと思います(*^^*)

メダカみたい!?

昨年夏にアクアに目覚め、実家には鉢にメダカにホテイ草と設置しました。(一ヶ月弱で終了)

夏の涼を庭に演出するのは、家族にも喜ばれる!?のでまたやりたかったですが、色々忙しかったので出来ずじまいです。

その色々というのが海水魚です。
海水魚記事はamebaで分けてするに至りました。なのでここでは淡水記事に絞らせて頂きます(#^.^#)


久々!?に可愛い魚を買いました(o^^o)

ブルーアイ・ラスボラ





底床にはコリドラス、底物系が沢山いて、上部にはベタがいる。その水槽の中で生きて行けそうなのを選びました。
本当はランプアイが欲しかったのですが、ベタから俊敏な動きで身をかわせるのか不安だったので断念。

群泳(5匹だけですが)してくれるので良かった。
これに似た魚でアイスポット・ラスボラという種も存在するようで、そちらは少し青が弱く大きめとの事です。

やはり小型熱帯魚も良いですねぇ(o^^o)




餌付けはまだまだ先の課題

先日迎え入れたミヤコテングハギが、今朝☆になりました。


朝方の5時頃はまだ泳いでました。ここで餌を入れれば食うかなっと思いながら給餌もしてたのですが。
そうなんです。とにかく食わなかったんです。
(他種魚に虐められたり等はなく、人影にはとことん怯えるタイプでした)


途中隔離しようとしましたが、なんしか逃げるのが速くて出来ず。



餌付けは、私にはまだまだ先の課題です。

篠原さん、いらっしゃい!

明日が休みなので、明日到着で何か新規生体を迎え入れたいと考えてました。
(AGさんで検討してました)
しかし、踏ん切り着かずタイムアウト!

あと一歩踏み込めなかった理由として、行きつけの店がドッと沢山の生体が入荷する日だからです。

そして、素敵な出会いがありました。




行きつけの店で程良い価格、そして当然送料もかからない。

いざ目の前に現れると、そりゃぁもう「待ってましたよ(((o(*゚▽゚*)o)))」と即購入に至ります。

とにかくネットでも「売り切れました」表示の多い事。




しかし、なぜこんなにもマンドリルっぽいのか不思議です。



ミヤコテングハギ、驚きの生体です。